読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でぶててのWEB録

PPC広告とか!タグマネジメントとか!WEB解析とか!だいたいそこらへん。

【リレー記事】ローカルビジネスのリスティング設定の話(エリアターゲティング)

リスティング広告 エリアターゲティング

f:id:debutete:20140224032911j:plain

「ローカルビジネスの考え方」については、SEM Cafeの一員であり、㈱フォーサイトの西川さんが大筋の話をしているので割愛。


なぜかですね、
途中から「でぶててに書いてもらったらいいや☆」みたいなノリになってますけどね、
酒の席でそういうノリだったので、そうなったのです。


だから・・・


決して、無茶振りではないのですよ。
西川さんが全部悪いとかそんなんではないですよ。
ほぼ全部自分が書いてるやん!とかそんなツッコミはしないですよ。


おそらくでぶててが書かないといけないのは、
「西川さんの記事読んだよ!じゃあ、具体的にどう設定したらよいのさ!?」


そういうお話だと思うので、
その点をフォーカスして書きます。(画像はちょいちょい西川さんの記事より引用)


リスティングの地域(エリア)ターゲティングとは?

まずは「エリアターゲティング」という機能が何を指し示しているのか?ここを押さえましょう。「そんなんもうわかっとるわっ!」という方は飛ばしてください(笑)


エリアターゲティングを設定する場所は?

Adwordsでも、Yahoo!スポンサードサーチでも「キャンペーン単位」で設定できます(YDNのみ「広告グループ」単位)

f:id:debutete:20140224032957p:plain
※Yahoo!スポンサードサーチ>キャンペーン管理>地域

f:id:debutete:20140224033040p:plain
※GoogleAdwords>キャンペーン>設定>地域


エリアのセグメント方法って何があるのさ?

Adwordsでも、Yahoo!スポンサードサーチでも2つのセグメント方法が採用されています。(わかりやすくするため、検索にフォーカスしてます)

ターゲット地域(ユーザーの所在地)での判別

エリア判別は、主に「IP情報(ユーザーの所在地)」に基づかれます。検索エンジン側が「どこのエリアから検索されているのか?」を判定し、エリア情報を含んだ検索結果を表示します。
※Adwordsで設定できるエリア一覧を、Googleドライヴに公開*1してみました。


検索キーワードに地域に関する情報を含むかどうかで判別

エリア判別は、検索キーワードに含まれる「地域に関する情報」に基づかれます。


「地域に関する情報」って何やねんっ!!!

と、ツッコミが確実に入りそうですね。
例示しますので勘弁してください。


(例)

  • 都道府県や地域名
  • 空港名, 駅名, バス停, 沿線名
  • 商業施設名(ショッピングモールとか)
  • 物件名(マンション名やアパート名とか) などなど・・・。


名 って文字がゲシュタルト崩壊してきた・・・orz


エリアターゲティングの具体的に設定方法を教えれ☆

f:id:debutete:20140224033833j:plain
もっと頼み方があるだろうg・・・ゴル━━━(((( ゚Д゚)=○)゚∀゚);'.;'.・━━━ァァ!

設定方法の一例です。

  1. キャンペーン数は少なくてもOK。
    • できれば、設定キーワードに地域情報を"含むもの" と "含まない"ものにキャンペーンを分ける
  2. 地域情報を"含む"キャンペーンは、全国配信でOK。
    • キーワードのマッチタイプは部分一致、かつ地域情報のキーワードを固定(+つけるやつ)で設定して絞り込みにする。
  3. 地域情報を"含まない"キャンペーンは、エリア設定。
    1. 対象とするエリアの設定範囲は、自社の商圏。
    2. (Yahoo!)「配信したいエリアを選択」
    3. (Google)「配信したいエリアを選択」or「配信したいエリア以外を除外エリアに選択」
  4. 広告グループはニーズで分ける。
  5. Googleプレイス情報*2を表示する(Adwordsのみ;住所表示オプション*3

これで十分です(西川さんのまとめに追記。)



(注意点と補足)

  1. 地域情報を検索キーワードに含む場合は、「検索ボリュームが少ない」可能性が極めて高いです。検索ボリュームがないと広告が表示されない場合もあるので、管理画面でしっかり確認しましょう。
  2. 地域情報が全く違うエリアと文字列が一緒になる場合がありますので、事前に調べましょう。
    • 例えば、福岡県には「京都郡(みやこぐん)」という郡がありますが、「京都」を検索キーワードに追加すると痛い目にあいます。他にも、「小倉(こくら, おぐら)」(福岡県北九州市、京都府宇治市小倉町)、「せんだい」(鹿児島県薩摩川内市、宮城県仙台市)など。
  3. IP情報の精度は100%ではありません。何でか?小西さんが説明してくれます。東京にも配信しないといけないですよね!?議論 や 上に書いている配信したいエリア以外を除外エリアに選択、という部分ですね)
  4. Googleアナリティクス上ではどういうデータになるかは、Google Adwords Labo(鷲見さん)の記事をご参考に。

エリアターゲットとO2O施策

エリアターゲットとO2O施策とには、高い親和性があります。


オンラインでのアクションが、オフラインのアクションに。
オフラインでのアクションが、オンラインのアクションに。


最たる例は、
「電話問い合わせ*4」や「来店誘導」でしょうか。


WEB施策次第では、リアルでの売り上げにも影響するときがあります。
"鍵の110番"などの緊急性が高い商材/サービス、"エステ"や"飲食業"などのWEB上での比較検討が来店誘導につながりやすい商材/サービスですね。


エリアターゲットをする際は、O2Oにも片足を突っ込んでみるぐらいがいいと思っています。WEB施策が単独で走ることだけは避けたほうがいいと。


一瞬、話がそれた・・・

で、IP情報の話です。


実は、この項目だけで一つの記事を書けるんですよね。
で、小西さんが書こうかな~って言ってたんですよ。小耳に挟んだわけですよ。



だから、
もうちょっとしたら小西さんが書いてくれる!(まるなげだ~)




ということで。




小西さん!あとはよろしゅうお願いします~(^^)



*1:元データ: Geographical Targeting  |  AdWords API  |  Google Developers

*2:設定方法は、SEM-LABO阿部さんの記事を参照のこと。

*3:公式ヘルプ:https://support.google.com/adwords/answer/2404182

*4:設定方法は過去記事参照のこと

copy right 2012 でぶてて