読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でぶててのWEB録

PPC広告とか!タグマネジメントとか!WEB解析とか!だいたいそこらへん。

【完全版】PPC,SEO向けキーワード掛け合わせツールまとめ

リスティング広告 検索キーワード/クエリ

f:id:debutete:20111211120909j:plain
世の中にあるキーワード掛け合わせツール(WEB提供、エクセル)をまとめました。
前に紹介したキーワード作成ツールと合わせてお使いくださいませ^^

==(注意点)==
※サービス名、はサイト内表記のまま記載しています。
※サービス概要も同様にサイト内表記から抽出しています。
※連続的な使用はお避けください。サーバーに負荷がかかります。


キーワード掛け合わせツール(WEB無料提供版)

基本的なサービス内容は一緒です。
入力 → 出力 → 出来上がり。的な。

キーワードマッチ 指定不可

  1. キーワード掛け合わせツール @SEM Cafe
    • 上限:不明
    • 主軸キーワードの指定:不可
    • キーワードマッチ:指定不可
    • 掛け合わせ数:最大3語
    • (その他)キャンペーン名/広告グループ名の指定が可能

キーワードマッチ 指定可

  1. キーワード掛けあわせツール @Mface Tools
    • 上限:100キーワード/回
    • 主軸キーワードの指定:あり
    • キーワードマッチ:完全一致、フレーズ一致、部分一致
    • 掛け合わせ数:最大3語
  2. 複合キーワード生成ツール @Net Business Agent
    • 上限:不明
    • 主軸キーワード:選択可
    • キーワードマッチ:完全一致、フレーズ一致、部分一致
    • 掛け合わせ数:最大3語
    • 使い方
  3. KARABINER @Anagrams
    • 上限:10,000キーワード/回
    • 主軸キーワードの指定:不可
    • 掛け合わせ数:最大5語
    • キーワードマッチ:完全一致、フレーズ一致、部分一致、絞り込み部分一致、除外キーワード指定
    • 使い方
  4. Keyword List Generator @SEOBOOK
    • 上限:不明
    • 主軸キーワードの指定:不可
    • 掛け合わせ数:最大5語
    • キーワードマッチ:完全一致、フレーズ一致、部分一致、絞り込み部分一致
    • (その他)カスタムURLの指定可、広告グループ単位の広告調整比率の入力可
    • 使い方(英語)使い方(日本語)

キーワード掛け合わせツール(エクセル)

WEB版を使うときのデメリットは、回線やマシンの環境が悪いと使えない という点です。
その分、エクセルであればまだ使えるのに!
というときのためのエクセル版のご紹介。

エクセル(数式)での作り方

  • 2語掛け合わせの場合 @Google Adwords Lab
    • CONCATENATEを使った方法。&でも代用可。
    • 作り方
  • 3語掛け合わせの場合 @Google Adwords Lab
    • INDIRECT, PRODUCT, COUNTA, MOD, ROUNDUPの複合技。
    • 作り方

エクセル(VBA)での作り方

過去、SEMに必要なVBAをセットした際に作ったものになります。(2語掛け合わせのみ)
(今はアドインとして組み込んでます。誰も褒めてくれないので言いたいだけです

VBAを覚えたてのときに作ったコードなので、
本来あるべき宣言は使用していませんし、キレイではないです。
※動くには動くので、社内で使う分には問題ないです。

2語掛け合わせ
  1. 開発タブの表示
    1. [ファイル] タブをクリック
    2. [オプション] をクリック
    3. [リボンのユーザー設定] をクリック
    4. [リボンのユーザー設定] および [メインタブ] で、[開発] チェックボックスをオン
  2. VBEで標準モジュールを追加
  3. コードの貼り付け
    • 表示した標準モジュールにコードをコピペ。
  4. ボタンの設置
    1. [開発] タブをクリック
    2. [挿入] をクリック
    3. [フォームコントロール] 内の左上の[ボタン]をクリック
    4. 任意の場所に「縦×横」「横×縦」2つのボタンを設置し、にそれぞれマクロ登録
  5. 完成!

シート名は 組合ツール と改名を。
※色を付けたりして、こんな感じに。
f:id:debutete:20130819124250p:plain

※コード

Sub 組合せ横縦()
Set ツール = Sheets("組合ツール")
ツール.Select
LastR = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
LastC = Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column
For j = 2 To LastC
For i = 2 To LastR
Cells(i, j).Value = Cells(i, 1) & " " & Cells(1, j)
Next i
Next j
End Sub

Sub 組合せ縦横()
Set ツール = Sheets("組合ツール")
ツール.Select
LastR = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
LastC = Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column
For j = 2 To LastC
For i = 2 To LastR
Cells(i, j).Value = Cells(1, j) & " " & Cells(i, 1)
Next i
Next j
End Sub


最後に

広告主側も提供側もそうですが、
キーワードはあればあるほどいいってもんではありません。

キーワード数はあくまで目安。
キーワードの文字列とそのキーワードマッチ、除外キーワードに視点を移して、
運用している中身とメンテナンスの頻度を見ましょう。

もし、上に書いてあることをしておらず、
単純かつ大量に無関係なキーワード突っ込んで「どやぁ」みたいに言っている方がいれば、担当者を変えてもらうか、代理店を変えることを強くオススメします。
(まぁ今どき、ほとんどないと思いますが・・・f^^;)


でぶてて


copy right 2012 でぶてて