読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でぶててのWEB録

PPC広告とか!タグマネジメントとか!WEB解析とか!だいたいそこらへん。

【SEO/SEM】検索エンジンと形態素解析について、実験してみる(3)~検証その2~

※先のエントリー

  1. 序論
  2. 組み合わせと検証その1(漢字のみ)

以下、検証の続きです。



3.検証

3-2.漢字×ひらがな

例)ちりめん 生地

有料検索 ちりめん + 生地
自然検索 ちりめん + 生地

検索結果を見ると、
"ちりめん""チリメン""縮緬"と、ひらがな・カタカナ・漢字とすべてがbold表記されている。
f:id:debutete:20131117232857p:plain


逆に、「縮緬 生地」と検索してみると・・・

f:id:debutete:20131117232936p:plain

「ちりめん 生地」と検索したときと同様にひらがな・漢字はbold表記。
カタカナのみ非bold表記。


3-3.漢字×カタカナ

例)フレッツ光

有料検索 フレッツ + 光
自然検索 (フレッツ + 光)

よくよく見ると傾向が違う。

1)フレッツの英語表記(flets)もbold表記。

f:id:debutete:20131117222825p:plain
※広告と自然検索


2)サイトリンクはboldされない

f:id:debutete:20131117225234p:plain
※広告の表示

f:id:debutete:20131117225245p:plain
※自然検索の表示


3)タイトル・本文ともにboldされたりされなかったりする

f:id:debutete:20131117231535p:plain

f:id:debutete:20131117231545p:plain

f:id:debutete:20131117231552p:plain


ここまでの結論の仮説

  1. 有料検索と自然検索とでは、形態素解析方法が異なる。
  2. 有料検索において、同一読みの場合に漢字・ひらがな・カタカナのどの表記でもbold表記がなされる。
  3. 無料検索において、同一読みの場合でも検索クエリの文字表記次第でbold表記される条件が異なる。
  4. サイトリンクはbold表記の対象外。
  5. Wikipediaのタイトルだけでなく、自然検索の中でタイトル・表示URL・本文で違う条件でbold表記がなされる。
  6. Yahoo!の独自コンテンツは完全一致のみbold表記になる


copy right 2012 でぶてて