読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でぶててのWEB録

PPC広告とか!タグマネジメントとか!WEB解析とか!だいたいそこらへん。

タグマネジメントツールが可能にした、5つの事例

f:id:debutete:20140506024145j:plain

久しぶりの更新。
頭が悪そうなタイトルでごめんなさいwタイトルの反応が悪かったの今どきのに変えましたw


最近、聞かれることが最も多いのが、このタイトル(結局、タグマネジメントツールって何ができんの?)のことです。


事例がないと進まないのは『日本らしい』そうです(ソース:某海外の会社の人)


が、日本人ですもの。
ないと不安ですもの。


そりゃー聞きますよ。あるなら、参考にしたいわけですよ。
ということで、
未導入の方、提案書を作ってる途中の方、タグマネジメント?何それおいしいの?という方の参考になれば。
※本記事では、技術的な話は一切書いてないです。
※タグをまとめて、監視&管理。という基本的機能についての説明は省略。


<目次>

  1. 事例1.ページの読込速度アップ
  2. 事例2.Googleアナリティクスとの相性がすこぶる良い
  3. 事例3.重複CVを避けることができる
  4. 事例4.電話CVを簡単に、どの媒体でも設定できる
  5. 事例5.リターケティング広告の強化
  6. でぶててサポート中!

事例1.ページの読込速度(ページスピード)アップ

f:id:debutete:20140506022828j:plain
タグ1個からでも、タグマネジメントツールを使ったほうが読込速度が速くなる。というのは意外と知られていない。WEBプロモーションを多方面に打っている会社さんであれば、タグの数を相当数になっているのでより効果・大です。

でぶてての社内実験では、3.3倍速くなりました。


※読み込み速度(ページスピード)の高速化については、鈴木さんのブログを一度ご覧ください。意外と忘れられがちですが、どんなに良いページも表示されないと意味ないですよ?
最低2秒、目指すは1秒以内。ウェブサイトを高速化するためのTIPS at #SMX Advanced Seattle 2012 | 海外SEO情報ブログ


事例2.Googleアナリティクスとの相性がすこぶる良い

f:id:debutete:20140506022816j:plain
Googleタグマネージャーに限っての話ですが、こんなこともできるようになったのか!と感動するレベルで相性が良いです。
例えば・・・、

  • イベントトラッキング
  • フォーム計測(簡易EFO)
  • クロスドメイントラッキング
  • コンテンツグループの追加
  • カスタムディメンション/指標の追加

今までとは、比べものにならないくらい設定&テスト時間が短縮されています。


Googleさん、ありがとう!


※GTMについては、アユダンテ社のコラムを。技術的な側面を含め、本当に参考になります。
Google Tag Managerのコラム|アユダンテ株式会社


事例3.重複CVを避けることができる

f:id:debutete:20140506023806j:plain
Yahoo!タグマネージャーの公式サイトでは、『ラストクリックアトリビューション』ができるように!と書いてあるけども、直前の媒体のみのコンバージョンのフラグを立てることも、その逆(初回接触)を優先することもできます。また、特定の媒体にコンバージョンを寄せることも技術的にはできます。

ただ、コンバージョンをどこに寄せるかはアトリビューションをどう定義するかにもよります。
アトリビューションとは関係なくコスト削減効果として、アフィリエイトやポイント媒体の重複コンバージョンは確実に減らせます。


事例4.電話CVを簡単に、どの媒体でも設定できる

f:id:debutete:20140506022525j:plain
AdWordsでも、Yahoo!プロモーション(有料検索)でも、

  1. 特定のタグを電話番号を設置している全ページに設置し、
  2. 電話番号(テキスト/画像)のソースにコードを追加する

必要があり、制作側に負荷がかかるわけですが、タグマネジメントツールがあれば設置時間が大幅に短縮されます。

だけでなく、

どんな媒体でも計測できるようになります。
もちろん、スマホのみですケド。

※電話コンバージョンの重要性と注意点については過去記事を。
http://tetesuke.hatenadiary.jp/category/%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E8%A8%88%E6%B8%AC%EF%BD%9CCall%20Conversions


事例5.リターケティング広告の強化

f:id:debutete:20140506024113j:plain
一般的なリターケティング広告は、ページURLを指定してそのページを訪問したユーザーに広告を配信できますが、タグマネジメントツールを使うと、ユーザーのサイト内行動やユーザー環境(ログ情報)に基づいて広告を配信できるようになります。
例えば・・・

  • 滞在時間
  • ページスクロール度合
  • ページ遷移
  • 会員のログイン/ログオフ
  • アクセス時間や曜日
  • 訪問回数
  • デバイス
  • キャリア(回線の種類)

など・・・。

先日リリースされたGAリマーケティングのスマートリストの活用が、理想的です。ただ、Googleネット―ワーク以外には使えないため、他のリターゲティングでは自社でユーザー属性に合わせてユーザーリストを構築する必要があります。そのためにも、タグマネジメントツールはリターゲティングの機能強化ツールとして必要不可欠です。



copy right 2012 でぶてて